ar-c-d ar-c-l ar-c-r ar-c-u ar-d ar-l ar-r ar-u cloud corp dl globe indivi key license lock logo-digion-color-bk logo-digion-color-wh logo-digion-mono mail out remote search-s search spe tree wave home3 office newspaper pencil camera headphones music connection files-empty file-text2 file-picture file-music file-play copy stack price-tag phone envelop location compass2 map map2 history clock clock2 bell display laptop mobile mobile2 tablet tv bubble bubble2 search2 zoom-in zoom-out key2 lock2 unlocked wrench cog hammer pie-chart stats-dots stats-bars stats-bars2 cloud2 cloud-download cloud-upload sphere earth flag attachment notification plus minus info cancel-circle blocked cross checkmark play3 pause2 stop2 volume-medium volume-mute arrow-up arrow-right arrow-down arrow-left arrow-up2 arrow-right2 arrow-down-right2 arrow-left2 circle-up circle-right circle-down circle-left checkbox-checked facebook2 instagram spotify twitter youtube

DiXiM Digital TV Plus

DiXiM Digital TV plusは、DiXiM Digital TV の上位版となるWindows PC用のDTCP-IP対応ネットワークメディアプレイヤーアプリケーションソフトです。DTCP-IP配信対応のビデオレコーダー機器やパソコンなどで録画したデジタル放送番組を、ホームネットワーク越しにストリーミング再生することができます。

カテゴリ:
PCアプリケーション
対応OS:
Windows
提供形態:
ダウンロード販売
製品購入はこちら

OVERVIEW概要

DTCP-IP対応ネットワークメディアプレイヤーアプリケーションソフト

録画したデジタル放送番組をホームネットワーク上でストリーミング再生するには、サーバー機器側とプレイヤー機器側の双方でDTCP-IPに対応する必要があります。DTCP-IPストリーミング配信に対応したビデオレコーダー機器やパソコン、あるいはパソコン向け周辺機器が多数発売されています。

また、2009年8月「スカパー!HD録画™」サービスが開始され、 スカパー!HD番組を「スカパー!HD録画™」対応録画機器に録画する事が可能となりました。「DiXiM Digital TV plus」 を用いることで、それらの機器で録画した「スカパー!HD録画™」 番組を離れた部屋のパソコンで視聴することができるようになり ます。 (※1)「DiXiM Digital TV plus」はデジタル放送番組の視聴に特化した機能を持ち、家庭内のビデオレコーダー機器やパソコン上に蓄積された多数の録画番組の中から、視聴したい番組を探し出しやすいユーザーインターフェイスを備えています。

さらにこの「DiXiM Digital TV plus」では、デジタル放送録画番組だけではなく、パソコンやネットワーク接続型ハードディスク(NAS)に保存されているビデオ、写真、音楽をストリーミング再生することも可能です。(※2
また、プレイヤー機能に加えて、デジタルメディアコントローラー(DMC)機能や、デジタル放送番組にも対応したデジタルメディアレンダラー(DMR)機能を新しく搭載しています。 例えば、「DiXiM Digital TV plus」のDMC機能を使うと、NASやパソコンに保存されている写真を、DMR対応の大画面テレビで再生させることができます。

※1
本製品は「スカパー!HD録画™」コンテンツ対応のネットワークメディアプレイヤーとしてロゴ認証を取得している唯一の製品です。(2009年12月11日現在、デジオン調べ)
コンテンツを蓄積している「スカパー!HD録画™」に対応した録画機器がDMS(Digital Media Server)機能を用いて、ホームネットワーク上にスカパー!HDコンテンツを配信できる機能が搭載されている必要があります。また、受信機、録画機器、DiXiM Digital TV plusをインストールしたPCはルーターを使用したネットワーク環境に接続する必要があります。
※2
これらの機器に、デジタルメディアサーバー(DMS)機能を用いて、ホームネットワーク上にコンテンツを配信できる機能が搭載されている必要があります。本製品はホームネットワークの相互接続性を確保する標準規格であるDLNAのガイドラインに沿って開発されており、各社のDLNA認定製品と接続することが可能です。なお、著作権保護された音楽コンテンツの再生には対応していません。 /dd>

FEATURES特長

  • 「スカパー!HD録画™」対応機器に録画し、配信するスカパー!HDの番組視聴に対応
  • 幅広い種類の音楽、写真、ビデオファイルの再生に対応
  • DTCP-IP対応でデジタル放送録画番組もカバーする、デジタルメディアコントローラー(DMC)機能とデジタルメディアレンダラー(DMR)機能を搭載
  • 任意のオプションキーを組み合わせてユーザープリセット検索を定義し、再利用可能
  • デジタル放送録画番組の視聴に最適なDTCP-IP対応ネットワークメディアプレイヤー
  • デジタル放送をダイレクトレコーディングしたMPEG-2 TS形式に加えて、ビデオレコーダーの長時間モードで使用されるH.264/AVC形式にも対応
  • 月・週・日に切り替え可能なカレンダービューの導入により、録画番組リストをEPGライクに確認可能
  • 未視聴番組、ジャンル、チャンネル、日時、曜日、時間帯など多彩なオプションキーを用いて録画番組リストの絞り込み表示が可能
  • 30秒スキップや5秒戻しなど、ビデオレコーダー機器に近い操作性
  • 連続ドラマの視聴や好きな俳優の番組のチェックなどに最適な「関連コンテンツ」表示機能により、再生した番組に関連する別の番組をレコメンド
  • 前回再生停止位置から続きを再生できるレジューム機能
  • Windows Media Centerリモコンで操作可能