ar-c-d ar-c-l ar-c-r ar-c-u ar-d ar-l ar-r ar-u cloud corp dl globe indivi key license lock logo-digion-color-bk logo-digion-color-wh logo-digion-mono mail out remote search-s search spe tree wave home3 office newspaper pencil camera headphones music connection files-empty file-text2 file-picture file-music file-play copy stack price-tag phone envelop location compass2 map map2 history clock clock2 bell display laptop mobile mobile2 tablet tv bubble bubble2 search2 zoom-in zoom-out key2 lock2 unlocked wrench cog hammer pie-chart stats-dots stats-bars stats-bars2 cloud2 cloud-download cloud-upload sphere earth flag attachment notification plus minus info cancel-circle blocked cross checkmark play3 pause2 stop2 volume-medium volume-mute arrow-up arrow-right arrow-down arrow-left arrow-up2 arrow-right2 arrow-down-right2 arrow-left2 circle-up circle-right circle-down circle-left checkbox-checked facebook2 instagram spotify twitter youtube

DiXiM Media Server

DiXiM Media Server は、ホームネットワーク上のメディア・プレイヤー・クライアント機器に対してマルチメディアコンテンツを配信する機能を持つ、DLNA ガイドラインに対応したメディアサーバーソフトウェアです。

DiXiM Media Server は、古くはUPnP MediaServer Device の認証をソフトウエアとして世界で初めて取得したサーバアプリケーションに端を発し、DLNA CERTIFIED™ ロゴ認証を取得したデバイスで使用していたWindows版とLinux 版それぞれのMedia Server アプリケーションを経て、継続的に機能向上を行っています。DiXiM Media Server は、業界内で最も長い歴史と大きな実績を誇るMedia Server 実装だと言えます。 なお、DTCP-IPに対応したDiXiM Media Severについてはこちらをご参照ください。

カテゴリ:
組み込み用アプリ
提供形態:
法人様向け提供

FEATURES特長

優れたCDS機能

10万のメディアコンテンツの公開をサポートし、最適化されたデータベースを利用することで高速な応答を実現しています。XMLファイルを編集することでCDSの階層構造を自由に構成することができます。

コンテンツカテゴライズ機能

DiXiM Media Serverでは、ファイルシステム上でのコンテンツが保存されている公開ディレクトリの構造に依存せずに、コンテンツのメディアクラスおよびメタデータに基づいてクラスタリングされた階層構造を提供します。

AutoSync機能

ローカルファイルシステム上に任意の数の公開ディレクトリを設定することができます。公開ディレクトリ下にマルチメディアコンテンツが追加された場合、自動的にCDS階層に登録され、ホームネットワーク上に公開されます。

コンテンツ配信機能

HTTP 1.1に対応したデジオンが独自に開発したストリーミングサーバ機能を持ちます。マルチメディアコンテンツのストリーミングやDLNAガイドライン機能に最適化されたHTTPメディアトランスポートサーバを使用しており、数多くのメディアフォーマットの配信やトリックプレイなどの高付加価値機能にも対応しています。

HTTPサーバ機能

DLNA DMSとしてマルチメディアコンテンツを配信する際に用いるHTTPメディアトランスポートサーバ(ストリーミングサーバ)とは別に、HTMLコンテンツ配信用のHTTPサーバ機能を内蔵しています。UPnP DeviceとしてのPresentation URLに対するアクセスをはじめとして、静的または動的HTMLファイルの配信に対応しています。HTMLファイルから参照されるJPEGまたはGIF画像データをはじめとした各種バイナリデータの配信にも対応しています。

DLNAアップロード機能

DLNAガイドラインのUpload System Usageのアップロード先DMSとして動作します。 Create AnyContainer Operationのみならず、OCM:Upload Content, OCM:Create Child Container, OCM:Destroy Item, OCM: upload content with OCM:destroy itemの各 オプショナルOperationにも対応しています。

豊富な独自API

DiXiM Media Serverでは UPnP や DLNA で提供されていない多種の独自サービスおよび Web API を提供します。これらの API を用いることで Media Server の操作や設定を柔軟に行うことが可能となります。

豊富なメタデータを配信

DiXiM Media Server では、精度の高いメタデータの抽出を実現しています。各種メディアコンテンツに埋め込んであるメタデータを忠実に取り出します。これにより、アルバムアートを含む、豊富なデータの公開が可能になり、メディア試聴の楽しみが更に広がります。

専用の設定ツール

DiXiM Media Serverは、サーバーを設定したりコンテンツを管理することができる設定ツールを提供します。設定ツールは Web UI を用いることで多様なプラットフォーム上で利用することが可能です。