株式会社デジオン 株式会社デジオン selectcat-all selectcat-embed selectcat-pc selectcat-sdk selectcat-service mail search-s cloud key license lock remote search spe wave file-empty files-empty cart checkmark facebook2 twitter youtube youtube2 appleinc android windows windows8 file-pdf

九州放送機器展 2018に「DigiOnSound®️ X for Broadcast」を参考出展

株式会社デジオン
デジオンは、2018年7月5(木)〜6(金)に開催される『九州放送機器展 2018』にWindows用マルチトラックサウンド編集ソフト『DigiOnSound X for Broadcast』を参考出展いたします。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

デジオンは、2018年7月5(木)〜6(金)に開催される『九州放送機器展 2018』にWindows用マルチトラックサウンド編集ソフト『DigiOnSound X for Broadcast』を参考出展いたします。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

九州放送機器展 2018

一般社団法人 日本ポストプロダクション協会が主催する、九州最大の映像・音響・照明・通信のプロフェッショナルを対象とした展示会です。
開催日時
2018年7月5(木) 10:00~18:00
2018年7月6(金) 10:00~17:00
会場
福岡国際センター 1F 映像・放送機器関連ゾーン B-8
〒812-0021 福岡市博多区築港本町2-2
URL
http://www.q-kikiten.com/
九州放送機器展 2018

DigiOnSound X for Broadcast

ラジオ番組制作の現場を変える『DigiOnSound X for Broadcast』

『DigiOnSound X for Broadcast』は、非破壊型の波形編集機能を基本とした豊富な機能と、直感的で分かりやすい操作性が評価され、ハイアマチュア向け高機能アプリケーションとして15年以上支持されている、DigiOnSound(デジオンサウンド)シリーズをベースに、ラジオ制作現場での実用化に向けて研究開発をすすめているWindowsソフトウェアです。

ラジオ番組制作現場には、作業内容ごとに使用するソフトウェアが細分化されてしまい非効率、また使用するソフトウェアによって、OSのアップデートに追随できていない、といった課題があります。
『DigiOnSound X for Broadcast』を使用することで、高度な波形編集(音声の読み込み・トリミング・音量調節など)からBWF-Jタグ追加、放送用ファイル作成まで一元管理でラジオ番組制作作業が可能となり、作業負担が軽減されます。

『DigiOnSound X for Broadcast』主な機能

ラジオ番組制作に関する機能

  • BWF-J (wav)ファイルの読み込み、書き出し
  • BC$ラベル編集
  • VUメーター

ベース機能

  • 非破壊型の波形編集機能(音声の読み込み・トリミング・音量調節など)
  • 音声用タイムストレッチ、フェードイン/アウト、トーンの挿入などの多彩なエフェクト
  • VST3 プラグイン対応

展示内容

  • DigiOnSound X for BroadcastをインストールしたWindows PCをご用意していますので、実際の操作感を体験頂けます。
  • 音声のマルチトラック編集から、BC$ラベルでタグ挿入、ミキシングしてファイルとして書き出すまでの一元管理の流れを実演します。

評価版予約受付

九州放送機器展の来場者様限定で『DigiOnSound X for Broadcast』の評価版をご用意いたします。
評価版の申し込みをされたお客様には、本ソフトの発売が決定した際、優待価格で販売いたします。

評価版申し込み ― ご購入までの流れ

  1. 評価版受付フォームより申込み(URLは九州放送機器展での配布資料に掲載)
  2. 本ソフトの発売スケジュールが決まり次第、弊社よりご案内いたします
  3. 貴社にてご購入の最終判断をお願いいたします
ご購入の際、優待価格にてご提供いたします。

商品価格

予価:1ライセンス 15~20万円

評価版の申し込みをされた方には、優待価格で販売いたします。

発売時期

発売時期:未定

今秋以降に順次発売を検討中。

※ ご注意

『DigiOnSound X for Broadcast』は、現在研究開発途中のため、市場状況等によっては発売を見送る可能性があります。
評価版予約をされましても、正式版の発売をお約束するものではありませんので、ご了承ください。

動作環境

対応OS
Windows 10 32bit
64bit
Windows 10 Home(日本語)
Windows 10 Pro(日本語)
Windows 8.1 32bit
64bit
Windows 8.1(日本語)
Windows 8.1 Pro(日本語)
Windows 7 32bit
64bit
Windows 7 Home Premium(日本語)
Windows 7 Professional(日本語)
Windows 7 Ultimate(日本語)
ハードウェア要件
CPU インテル® Core™ i3 1.5GHz以上
メモリ 4 GB 以上
HDD空き容量 インストール時400MB以上
音のデータサイズが大きいため、作業領域と保存用に数GBの空き容量のあるハードディスクをお勧めします。
お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより、必要容量は多少異なります。
画面解像度 解像度1024×768ピクセル以上、HighColor以上
サウンドデバイス Windows互換サウンドデバイスが必要
再生しながら同時録音するには、全二重に対応したサウンドデバイスが必要となります。
マルチトラックを同時録音するには、ASIO規格に対応したサウンドデバイスが必要です。
必要周辺機器 CD/DVD-ROMドライブ+ハードディスク必須
一部CD/DVD-ROMドライブで音楽CDを読み込めない場合があります。
音楽CD作成機能を使用する場合は、CD-R/RWドライブが必要です。
  • デジオン、DigiOnSoundは、株式会社デジオンの登録商標です。
  • その他、記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
株式会社デジオンについて

株式会社デジオンは、ネットワーク、マルチメディア、セキュリティに強みを持つソフトウェア開発メーカーであり、特に、ホームネットワーク分野において同社製品ブランドであるDiXiMによって確固たる地位を築いたリーディングカンパニーです。1999年に設立。福岡本社のほか、東京にブランチオフィスを設け、その製品は日本および海外のモバイル機器・家電機器・パソコンメーカーでご採用いただいています。 詳細は、https://www.digion.com をご覧ください。

CONTACT USお問い合わせ

受託開発から技術提供、サービス協業まで、幅広いニーズにお応えします。
まずはお気軽に、お問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら