DigiOn|株式会社デジオン

DigiOn NEWS|デジオンニュース

世界初(※) ! SeeQVault™ 対応レコーダー/テレビのメーカー間互換性問題を解消!
『DiXiM SeeQVault Server Pro』新バージョン4月28日提供開始!

2016年4月28日
DiXiM SeeQVault Server

株式会社デジオン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:田浦寿敏)は、NSM Initiatives LLCが推進する コンテンツ保護技術「NSM Specification」に準拠した、メディアサーバーアプリケーション「DiXiM SeeQVault Server Pro」の新バージョンを2016年4月28日(木)より提供開始します。

『DiXiM SeeQVault Server Pro』の新バージョンは、メディアサーバーアプリケーションにおいて世界で初めて(※)異なるメーカー間での互換性問題を解消した製品となっております。

(※) 世界初主要メーカーのレコーダー/テレビでSeeQVault形式にフォーマットしたHDDに対する読込/書込に対応(2016年4月当社調べ)
DiXiM SeeQVault Server 製品情報 http://www.digion.com/seeqvault-server/

SeeQVault™(シーキューボルト)とは

Hi-Res Sound

様々な対応機器での再生互換性と、強固なセキュリティを同時に実現する新たなコンテンツ保護技術であり、 SDカードやハードディスクといったストレージデバイスに適用できます。
SeeQVault対応デバイスを使うことで、録画した機器以外でも録画番組を再生する ことが可能になりました。デジオンは、従来のメーカー製品間のSeeQVault録画番組移行の障壁を解消し、スムーズに移行できるようにメディアブリッジアプリケーションを開発しました。

新バージョンの『DiXiM SeeQVault Server Pro』について

新バージョンでは、従来のWindowsが標準でサポートしているファイルシステムでフォーマットされたSeeQVault対応デバイスに加え、主要メーカーのSeeQVault対応レコーダー/テレビでフォーマットされたハードディスクの読み込みおよび書き込みに対応しました。それにより、異なるメーカーの機器で録画した番組の移動や視聴をより手軽に楽しむことができるようになります。 更に「丸ごとダビング」機能(※)を搭載し、デバイス間の録画番組のダビング操作をより簡単に行うことができ、メーカーを問わず機器の買い替えなどにもご活用いただけます。
※Pro版のみ

新バージョンの主な特長

  • 「丸ごとダビング」機能を搭載。異なるメーカー間の録画番組の移動が簡単に行えます。

  • テレビやレコーダーを使ってSeeQVault形式にフォーマットしたデバイスへ録画番組の書き込み、保存されている録画番組の読み込み(配信/ムーブアウト)、番組情報の編集を行うことができます。

  • ダウンロードムーブ受信時のチャプター情報の取り込みや保存されているチャプター情報をホームネットワーク内のプレイヤー製品に配信することができます。

※SDカードを使用する際には、ソニー製のWG-C20、MRW-BS1や東芝製MSV-RWシリーズ等のSeeQVault対応SDカードリーダーライターが必要です。

DiXiM SeeQVault Server Pro製品情報

提供開始日 2016年4月28日(木)
アップデータダウンロード http://support.digion.com/cs/seeqvault-server/updata
※アップデータは無償提供です。現在Ver1.0をお持ちの方はアップデータをご利用ください。
販売価格 年額2,000円(税別)
販売サイト DiXiM Store

インターフェース

動作要件

対応OS
Windows 10 32bit / 64bit Windows 10 Home(日本語)
Windows 10 Pro(日本語)
Windows 8.1 32bit / 64bit Windows 8.1(日本語)
Windows 8.1 Pro(日本語)
Windows 7 32bit / 64bit Home Premium(日本語版)
Professional(日本語版)
Ultimate(日本語版)
また、上記の OS 以外および以下のような動作環境での使用は、動作保証 およびサポートの対象外です。
  • Windows 7 Professional および Ultimate 上の Windows XP Mode での使用
  • 各種リモートデスクトップ環境での使用
  • Intel Macや各種仮想環境ソフトウェアにより構成された Windows 環境での使用
ハードウェア要件
CPU インテル® Core™ i3/i5/i7 3*** 1.0GHz以上
GPU インテル® HDグラフィックス 2500/4000 以上ドライバーバージョン 15.28.13.64.2963 または 15.31.64.2989 以降
「画質選択機能」を使用する場合にのみ必要
Intel製GPUでのみ動作します。
(NVIDIA製やAMD製などのGPU,グラフィックカードでは動作しません。)
メモリ 2 GB 以上
HDD空き容量 100 MB 以上の空き容量が必要(お使いのハードディスクのフォーマット形式や確保容量などにより多少異なります。)
SeeQVault対応メディア 必須
ネットワーク 100BASE-T 以上、または Wi-Fi IEEE 802.11g/n (WEP 以上の暗号化通信ができること)
ネットワーク経由のダビングを行う場合は、有線接続を推奨
インターネット接続環境 必須

接続確認済み機器

以下URLより確認ください。
http://www.digion.com/seeqvault-server/require/?show=device

すでに「DiXiM SeeQVault Server 1.0」をご利用いただいている方は、アップデータを適用いただくことで、今回の新しい機能をご利用いただくことができます。
アプリケーションをご利用いただくにはSeeQVault対応デバイス(HDDやmicroSDカードなど)が必要となります。
SeeQVault対応デバイス(HDDやSDカード)のファイルシステムが「exFAT」もしくは「FAT32」の場合や、SeeQVault対応レコーダー/テレビにてSeeQVault形式にフォーマットされた場合でのみ動作いたします。
●関連リンク

SeeQVault™ 日本語サイト:http://jp.seeqvault.com/

株式会社デジオンについて

株式会社デジオンは、ネットワーク、マルチメディア、セキュリティに強みを持つソフトウェア開発メーカーであり、特に、ホームネットワーク分野において同社製品ブランドであるDiXiMによって確固たる地位を築いたリーディングカンパニーです。1999年に設立。福岡本社のほか、東京にブランチオフィスを設け、その製品は日本および海外のモバイル機器・家電機器・パソコンメーカーでご採用いただいています。 詳細は、http://www.digion.com/をご覧ください。
○ デジオン、DiXiMは、株式会社デジオンの登録商標です。
○ その他、記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
○ SeeQVaultは、NSM Initiatives LLCの商標です