DigiOn|株式会社デジオン

DigiOn NEWS|デジオンニュース

デジオン、ハイレゾオーディオ 対応 DiXiM Audio Media Server を開発、テクニクス ミュージックサーバー「ST-G30」に採用

2016年4月5日
DiXiM Audio Media Server

株式会社デジオン(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:田浦寿敏、以下、デジオン)は、ネットワークオーディオプレイヤーにハイレゾ音源を配信するオーディオ専用メディアサーバーソフトウェア「DiXiM Audio Media Server」を開発し、パナソニック株式会社がグローバル向けに発売するテクニクスブランドのミュージックサーバー「ST-G30」に採用されたことを発表します。

DiXiM Media Server は、10年以上にわたり、各種NASやPC、そしてTVやレコーダー等のAV機器への圧倒的な採用実績を誇り、幅広い相互接続性を持つネットワークサーバー製品です。この度、DiXiM Media Serverの開発で得られたネットワーク技術に、PC向け波形編集ソフトDigiOnSoundで培ったサウンドデータを取り扱うマルチメディア技術を 取り入れ、オーディオ用途に特化したサーバーソフトウェアとして機能強化を図りました。

DiXiM Audio Music Server 製品情報 http://www.digion.com/pro/dams/

主な特長

Hi-Res Sound
  • 主要なオーディオフォーマットに対応

    DSD (DSDIFF/DSF)・FLAC・Apple Lossless・AIFF・WAV・LPCM・PCMといった、ロスレスフォーマットを始め、MP3・WMA・OGG・M4A(AAC/ALAC)・3GP等のポピュラーな圧縮フォーマットの配信も サポート。

  • 豊富なメタデータを配信

    DiXiM Audio Media Serverでは、精度の高いメタデータの抽出を実現。各種サウンドファイルに埋め 込んであるメタデータを忠実に取り出します。これにより、アルバムアートを含む、豊富なデータの公開が 可能になり、音楽試聴の楽しみが更に広がります。

  • お気に入りのプレイリストを配信

    DiXiM Audio Media Server内に保存されたm3uプレイリストは、プレイリスト中の楽曲を含んだプレイ リストコンテナとして配信されます。

  • 高速なコンテンツリスト配信と超高速コンテンツ検索を実現

    音楽ライブラリ用のミュージックサーバーでは、通常のサーバーよりも大量のコンテンツを取り扱うことが 多くなります。DiXiM Audio Media Serverは、ブラウズ・サーチ機能を高速化し、厳しいパフォーマンス 要求が求められる組み込み機器の条件下でも最高のレスポンス性能を提供します。

搭載製品情報

搭載製品 テクニクス
ミュージックサーバー「ST-G30」
国内発売開始日 2016年4月22日(金)
搭載製品情報
株式会社デジオン 代表取締役社長 田浦寿敏は次のように述べています。

この度、弊社が開発致しました「DiXiM Audio Media Server」をパナソニック株式会社様へご提供できることを非常に嬉しく感じると共に、伝統あるテクニクスブランドのオーディオ製品の再始動にあたり、デジオンのオーディオサーバーをご採用いただけたことを誇りに思います。
今後も、ミュージックサーバー製品を始めとした、各種サウンド関連製品の拡充に努めて参ります。

Hi-Res Sound

デジオンは日本オーディオ協会のハイレゾ定義に準拠した製品にこのロゴを冠して推奨しています。
ロゴは登録商標です。

●関連リンク

テクニクス ミュージックサーバー「ST-G30」製品情報:http://jp.technics.com/products/g30/musicserver/

株式会社デジオンについて

株式会社デジオンは、ネットワーク、マルチメディア、セキュリティに強みを持つソフトウェア開発メーカーであり、特に、ホームネットワーク分野において同社製品ブランドであるDiXiMによって確固たる地位を築いたリーディングカンパニーです。1999年に設立。福岡本社のほか、東京にブランチオフィスを設け、その製品は日本および海外のモバイル機器・家電機器・パソコンメーカーでご採用いただいています。 詳細は、http://www.digion.com/をご覧ください。
○ デジオン、DiXiMは、株式会社デジオンの登録商標です。
○ その他、記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。